旅先でこれでもかというほど、お店が混んでいた

旅行先で、お昼にどこかで何か食べようということになって、旅先の名物料理のお店に入ることにしました。意気込んで入ってみたら、テーブル席はいっぱいで、座敷のちゃぶ台風の机の席に座ってと言われました。足を伸ばせなくて、仕方なくさっさと食べて店を出ることにしました。名物料理に興味を持っていた子供も、お店のバタバタ感にちょっと気持ちをそがれた感じだったので、次はどこか別のお店でデザートを食べようと気持ちを入れかえ、元気を出して出発することにしました。道を走行中にファミリーレストランを発見して、「よし、ここでデザートだ」と車を入れました。ところが、駐車場は裏まで満車。「えー、ダメなの?しょうがないから出よう」ということになって再び出発。走行中、別のファミリーレストランを発見。そこに入ることにしました。駐車場も空いていたし。ところが、店内に入ると空席待ちの客でいっぱいでした。「ここもダメか」ということでまた出発。全国チェーンのケーキショップを発見してそこに入ることにしました。すごく空いていそうでした。でも入ってみたら、喫茶コーナーは休業中。「えー、ここもダメか」となってまた別の店を探索することに。ファーストフード店を見つけて車を乗り入れようとしたら、ドライブスルー待ちの車で駐車場の入り口をブロックされ、ドライブスルーの盲点を発見したような気持ちになりドッと疲れました。