酢豚とパイナップル

きのうの夕食は、酢豚だった。

 

私は、酢豚があまり好きではない。
理由は酢豚の味付けがもともと濃いわけではなく、野菜は野菜の味肉は、肉の味しかしないから。
きのう食べた酢豚は、買って来た時も暖かかったということもあったかもしれないが、味付けは良かった。

 

とんねるずの食わず嫌い王などで、芸能人が、酢豚の嫌いな理由にパイナップルが一緒になってるから。
という理由をあげている芸能人がいるが、私は、小さい時酢豚にパイナップルは、嬉しかった。
酢豚を食べる時は、肉とパイナップルだけを取り、食べていた。
私は、あとに残った野菜を食べるのが方が嫌だった。
ピーマンとタマネギがどうしても合うとは思えない。
なので、中華料理を食べても酢豚はあまり好んで食べない。
きのう食べた酢豚は、パイナップルは入っていなかった。
おそらく理由は、酢豚のパイナップルは嫌いと云われるのが、わかっているので、あえて入れてないんだと思う。

 

私は、果物の入っているサラダとか食べるのは、それほど嫌いではない。
確かに、果物のだけで食べるより、味は劣ると思うが、果物の味はするので、許せる範囲だ。
テレビでみた覚えがあるが、みかんご飯とか、イチゴご飯のほうが、どうしても抵抗がある。
ご飯に果物の甘味が移るのがおいしいとは、どうしても思えない。